玄関リフォームのポイントは?ドア・収納・内装・明るさ等に注目

玄関の印象で家自体の印象が左右されます。家の美しさやおしゃれさをアップするためにも、玄関をリフォームしてみてはいかがでしょうか。玄関リフォームを成功させるドアや収納、内装、明るさ等のポイントについて詳しく解説します。

玄関リフォームのポイントを項目別におさえておこう

玄関リフォームのポイントを項目別におさえておこう

一日に何度も大勢の人が使う玄関は、寝室や書斎などのパーソナルスペースよりも早く劣化しがちです。玄関が古びてしまうと家自体の見た目が悪くなるので、早めにリフォームをするようにしましょう。

また、警察庁の調査によりますと、一戸建て住宅の場合、空き巣などの侵入被害のうち約17.5%は玄関からの侵入となっています。住宅の防犯性を高めるためにも玄関のリフォーム工事を検討し、最新の施錠設備に交換・導入するようにしましょう。

参考:警察庁「住まいる防犯110番」

玄関リフォームのポイント1.ドア

まずは玄関のメインパーツでもある「玄関ドア」に注目してみましょう。玄関ドアには片開きと両開き、親子ドア、引き戸などのタイプがあり、それぞれ一長一短です。最も多く採用されているのは「片開きドア」ですが、出入りできるスペースが狭く、扉に手をはさんでしまう可能性があるというデメリットがあります。

開口部の広さを重視するなら両開きか引き戸がおすすめですが、玄関部分の横幅がかなり広くないと実現は容易ではありません。リフォームの施工会社の設計士と相談して、無理のない大きさのドアを決めてください。

ドアのタイプを決めたら外壁と合うデザインを選びます。玄関ドアにガラス部分があると玄関内部が明るくなり、外の様子も見えて防犯効果も高まります。しかし、ドアの選択肢が少なくなるため、玄関の壁に窓やガラスブロックを導入することも検討してみましょう。

玄関リフォームのポイント2.収納

玄関には収納すべきものが多数あります。靴はもちろんのこと、傘や靴磨きセット、杖、外遊びのおもちゃ、コートブラシなどもまとめて収納できるスペースが必要です。

また、靴の中にはブーツやレインシューズ、スノーシューズなどの丈の高い種類もあるので、高さに合わせた収納棚も必要になります。玄関周りに靴や傘などが氾濫していると、家全体の印象も煩雑になってしまいます。悪臭の原因になることもあるので、すべてのものがすっきりと片付く大容量の収納スペースをつくるようにしましょう。

玄関リフォームのポイント3.内装

玄関の内装もこだわりたいポイントです。特に三和土(たたき)は靴のまま入る部分なので、汚れが目立ちにくく、なおかつ掃除しやすい素材にしておきたいものです。水洗い可能な速乾性のタイルや人工大理石なら、いつでもきれいに保てるでしょう。土や砂が気になる方は、ライトグレーやライトベージュなどのくすみのある明るい色がおすすめです。

段差が低いほうが使いやすい

三和土と廊下の段差が高いと、高齢の方や膝に痛みを抱えている方には使いづらい玄関になってしまいます。できるだけ低い段差のバリアフリー仕様にしておきましょう。

段差が低いならば、赤ちゃんが三和土へ転落するリスクも回避できます。家族構成や家族の健康状態が変わることもあるので、リフォーム会社をいくつか比較した上で見積もりを取り、将来的にも使いやすいデザインを選ぶことが大切です。

腰掛けや手すりがあると便利

玄関に腰掛けを置いておくならば、靴の脱ぎ履きが楽になります。お年寄りはもちろんのこと、編み上げブーツなどの複雑なデザインの靴を履くときにも助かります。

また、手すりもできれば玄関につけておきたい設備のひとつです。手すりがあるだけで、靴の脱ぎやすさが飛躍的に向上します。家の顔でもある玄関には、すべての人が利用しやすいような工夫が必要です。

玄関リフォームのポイント4.明るさ

玄関周りに窓やガラスブロックがあれば、日中の明るさが確保されます。しかし、玄関の間取り上、採光が難しい場合には、昼間も照明が必要になります。自然な明るさの照明を取り付けましょう。

また、人感センサーを取り付けておけば、スイッチを使わなくても玄関を明るくできます。夜間、家に帰ってきたときにスイッチを押さなくても良くなるだけでなく、不審者の侵入を防ぐ防犯対策にもなります。

フットライトは必要?

玄関に通じる廊下や三和土にフットライトを導入するケースもあります。災害時などに自動点灯させることができ、足元が明るくなるので、ケガや転倒を防ぐ効果を期待できるでしょう。

しかし、非常時以外はあまりフットライトの出番はありません。足元だけを照らすよりも玄関全体を照らすほうが便利なので、フットライトを導入する場合も人感センサーはつけておくようにしましょう。

玄関リフォームのポイントを知ってすてきな空間づくりをしよう

玄関をリフォームするだけで、家の見た目を劇的にグレードアップすることができます。また、玄関周りがおしゃれだと、マイホームに帰ることが今以上に楽しくなるという嬉しい効果もあります。玄関ドアと収納、内装、明るさの4つのポイントとそれぞれの注意点をおさえて、費用も考慮した上で理想の空間をつくってください。