リフォーム費用の相場を知りたい!場所別・設備別にまとめて紹介します

「リフォームをして、不便な場所や使いづらい場所を新しくしたい」という方も多いでしょう。リフォームをする際にまず気になるのが費用相場です。場所や設備ごとにリフォーム代がどの程度かかるのか紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

リフォーム費用の相場一覧

リフォーム費用の相場一覧

建物の構造を変えるような大がかりなリフォームをすると、マンション・一戸建てに関わらず費用総額が1,000万円を超えてしまうこともあります。しかし、設備を交換したり、壁紙・床材を変えたりする程度のリフォームなら、数十万円~200万円程度で必要な工事をすべて終えることが可能です。

場所別、設備別にリフォーム費用の相場を紹介します。なお、リフォーム工事は数ヶ所まとめて実施しても特に割り引かれるわけではないため、2ヶ所以上のリフォームを検討している方は、単純に目安となる金額を加算して予算を出してみましょう。

また、施工を依頼する業者によっても見積額が大きく異なることがあります。必ず2社以上のリフォーム会社から見積もりをとり、納得できる価格で依頼するようにしましょう。

キッチン

ガスコンロを新しいものに取り替える場合は3~5万円、IHコンロに交換する場合は10万円ほどかかります。システムキッチン全体を取り替える場合は、片面式のシンプルなもので40~60万円、壁一面+アイランドキッチンで60~100万円ほどかかります。

キッチンの床やクロスを張替える場合は、さらに20万円ほど加算されます。ガスコンロ周りにガラスコーティングパネルを取り付ける場合は広さにもよりますが、1~3万円程度が必要です。

洗面所

洗面台を取り替える場合は、幅70㎝ほどのスリムタイプで15~25万円、幅120㎝ほどのワイドタイプで30~50万円、幅120㎝以上のダブルボウルタイプで40~60万円ほどかかります。

同時に床や壁を張替える場合は10~15万円かかりますが、床材に人造大理石を選ぶと20万円を超えることもあります。

また、冬場の冷え予防のためにも、脱衣所としても使われている洗面所には空調設備を導入する方が増えています。埋め込み型の場合は工事代込みで30万円ほど、外付け型の場合は工事代込みで10~15万円ほどかかります。

浴室

ユニット型の浴室の場合、床・壁・天井・浴槽・シャワーシステムすべて込みで一坪タイプだと100~150万円ほどです。床材や浴槽をアップグレードするならば、200万円ほどかかることもあります。また、ユニット型の浴室ではなく、一坪を超える広めの空間にオリジナルで浴槽やシャワーシステムを配置する場合は200~300万円ほどかかることもあります。

トイレ

トイレが清潔で居心地の良い空間だと、家の居心地が各段にアップします。洋室トイレを交換する場合は20~25万円ほど、タンクレストイレの場合は25~40万円ほどかかります。

また、新たに手洗い場を設けるときは、さらに10~20万円ほど加算されます。壁・床の張替は5~10万円、床を人造大理石にする場合は壁紙の張替えと併せて10~15万円かかることになるでしょう。なお、においを分解するパネルを壁に取り付ける場合には、さらに5~10万円加算されます。

玄関

玄関は家の入口のため、印象を大きく左右する部分です。玄関扉だけを交換する場合は20~30万円、三和土の部分を総替えする場合は、さらに30万円ほどかかります。玄関ポーチの床部分の張替えは広さにもよりますが一坪で20万円ほどです。

門を付け替える場合には片開きの軽量素材で10万円ほど、門から玄関ドアまでの段差をスロープに変更し手すりを取り付けるバリアフリー化には90~100万円(門から玄関ドアまでの距離が3mほどの場合)かかります。

カーポートをつくる場合は、もっともシンプルな片方柱タイプで20~30万円、2台駐車が可能な4本柱ワイドタイプで50~70万円ほどかかります。

リビングルーム

リビングルームのフローリングをすべて張替える場合は、6~10畳ほどで40~50万円、12~18畳ほどで70~120万円かかります。壁もすべて張替える場合は、6~10畳のスペースで10万円~、12~18畳のスペースで20万円~となります。

いずれも広さによっても相場が変わりますが、床材や壁紙のグレードによっても費用が大きく変わります。なお、床暖房を導入する場合は、6~8畳ほどのスペースで電気式は80~100万円、温水式は120~140万円ほどかかります。

階段・収納

階段に滑り止めや手すりをつけてバリアフリー化する工事に関しては、5~15万円ほどで完成します。要介護・要支援の認定を受けている場合は、工事費に介護保険が適用されるケースもあるので、ぜひケアマネジャーに尋ねてみてください。

階段自体を張替える場合は、さらに10~20万円ほど必要です。また、階段下に収納スペースを作る場合は20~40万円ほど加算されます。その他の場所に収納スペースをつくる場合は、広さと奥行きにもよりますが、幅2m×奥行き30㎝ほどで10~30万円ほどかかります。

リフォームで安価に住み心地を向上させよう

買い替えや建て替えと比べるとリフォームは安価に住み心地を向上できる手段です。ぜひ気になる部分をリフォームし、暮らすことが楽しくなる家をつくっていきましょう。また、リフォームを成功させるためには、業者選びが重要です。価格も重要ですが、過去の事例を見せてもらってセンスや技術力もチェックしておきましょう。