田舎暮らしをするには?物件の探し方を確認しよう!

若い頃は都会で暮らしていて、老後は田舎でゆっくり過ごしたいと思われる方も多いと思います。

しかし、都会から離れて田舎の物件を探すには土地勘もないため難しいです。

田舎暮らしについてと物件の探し方について紹介します。

田舎暮らしのメリット・デメリット

田舎暮らしのメリット・デメリット
田舎暮らしといえば、自然が豊富な場所で畑作りをするなどして、ゆっくり過ごす姿を思い浮かべるかと思います。

若いうちは都会の早さについていけても、老後はゆっくり過ごしたい方という方には、田舎暮らしを検討してみても良いかと思います。
また、移住だけでなくログハウスなど別荘として田舎に家を持ちたい方もいらっしゃると思います。
田舎暮らしにはメリットとデメリットが存在するので確認していきましょう。

田舎暮らしのメリット

田舎暮らしのメリット
田舎暮らしの特徴は自然の多さです。

都会では味わえない、身近な自然を感じることができます。

空気も水も綺麗なので、自然が好きな人にとっては田舎暮らしは快適に過ごせると思います。
その他にも、移住の際に住宅を購入または賃貸で借りると思います。

地方は、都会よりも家賃が安いため、移住先の費用を抑えることができます。
また、地域の交流が盛んなところもあるので、地域の行事に参加したい方には田舎暮らしに向いていると思います。
自然の中で、近所付き合いや行事の参加が好きな方には田舎暮らしを満喫できると思います。

田舎暮らしのデメリット

田舎暮らしのデメリット
田舎暮らしのデメリットは、家賃を抑えることができても交通費などが高くついてしまう場合があることです。

地方の場合、移動手段の多くが車となります。

車の購入だけでなく、ガソリン代などの維持に費用がかかってしまいます。

車を使わず、バスや電車の移動の場合でも都会と違い運賃が一律ではないため、目的地が遠い場合は高くついてしまうことも。
また、田舎は近所の方との距離感が近くなるため、近所付き合いや行事の参加が苦手な方には田舎暮らしはあまり向かない可能性があります。

田舎暮らしのポイント

田舎暮らしのポイント
田舎暮らしは、自然が豊富で家賃を抑えられることがメリットですが、車の維持費や交通費で高くついてしまう可能性があることがデメリットとしてあげられました。

それぞれのメリットとデメリットが分かりましたので、物件探しのポイントを抑えておきましょう。

後悔がないように事前に下調べや、相談することが鍵となります。

移住する前に情報を集める

移住する前に情報を集める
下調べせずにお目当ての場所に移住することは可能ですが、何かあった時にリスクが高いです。

あらかじめ、自分の生活にあった場所なのか、不便なことはないのか確認しましょう。

今の季節は良くても、冬は大雪で生活がし辛いなどあるかもしれません。
ネットだけの情報が不安な場合は、実際に訪れてみるのも良いでしょう。

実際に見てみることによって、ネットなどでみた情報との差を埋めることができると思います。
また、田舎に訪れた際に、その土地の人の話を聞いてみるのも手です。

住んでいる人にしか分からないこともあるはずです。

賃貸で一度住んでみる

賃貸で一度住んでみる
情報を元に、住宅を購入することも良いと思いますが、不安があれば賃貸を借りてみるところからはじめてみてはいかがでしょうか。

情報だけでは分からないことも、住んでみることで違った見え方をするかもしれません。

実際の地域の雰囲気や環境を確認してみてください。

事前に調べる、住んでみることで、移住した後の「思っていたのと違う…」という気持ちが少なくなると思います。

田舎で古民家に住むには

田舎で古民家に住むには
田舎に移住するなら新築もいいけど、空き家などの古民家を中古で買いたいという方も多いと思います。

古民家は昔ながらの間取りや家の雰囲気を味わうことができます。

古民家をリノベーションして住宅だけでなくカフェなどにする方もいらっしゃるのではないでしょうか。

古民家を購入するには地元の不動産を利用するだけでなく、空き家バンクという仕組みもあります。

空き家バンクとは

空き家バンクとは
古民家を購入する手段のひとつである空き家バンクとは、各自治体が空き家を所有する人、空き家を購入したい人を結びつける仕組みのことです。

購入側は自分にあった空き家を見つけることができ、所有者は借りてを見つけることができ、自治体は地域の活性化に繋がるのでお互いのメリットになります。

空き家バンクを利用するのも検討してみてはいかがでしょうか。

古民家は建物が古い分、安く購入することができます。
しかしリノベーションをする場合には、改修の度合いによって金額が高くついてしまうことや、夏は風通しがよく涼しくても冬は対策をしないと寒い思いをしてしまうことなど、メリットとデメリットがあります。

昔ながらの趣のある古民家ですが、それぞれメリットとデメリットを確認してから行動に移す方が良いと思います。

田舎暮らしをするには

田舎暮らしは、都会では味わえないゆっくりとした時間を過ごすことができる反面、今まで当たり前にあったものが無かったりするなど不便なこともあります。

田舎暮らしの特徴を理解して、移住した後は田舎でしか体験できないことを、ゆっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか。