リノベーション会社の比較基準や相場をご紹介

リノベーション会社を探す際、リノベーション会社ってたくさんあるけど、どこが一番良いの?といった疑問が浮かんでくると思います。

そこでリノベーション会社を比較する基準をご紹介します。

そもそもリノベーションって何?リフォームとの違いは?

リノベーションって何?リフォームとの違い

近年リフォームとリノベーションの違いは曖昧になってきています。

リフォームとは、時間がたって老朽化した物件を新築の状態に戻すことをいいます。

100から50に老朽化したものを、50から100に戻すことをリフォームといいます。

リノベーションは、既存の物件の性能を、新築の状態よりも良くすることをいいます。

100を新築の状態とすると、100を150にするイメージです。

リノベーションはリフォームよりも大規模な施工を行うため、施工期間はリノベーションのほうが長い傾向にあります。

リノベーション会社を選ぶ基準

リノベーション会社を選ぶ基準

 リノベーション会社には、3つほど種類があるのはご存知ですか?

その3つの中から、自分の目的や現状に合わせて選ぶ必要があります。

リノベーションのみ行う会社

すでに所有している物件、または、すでに購入している物件をリノベーションする会社です。

自分が物件を持っていて、その物件をリノベーションしたいと思った際は基本的にここです。

リノベーションした物件を販売する会社

中古の物件を買い上げ、リノベーションを行い、販売する会社です。

「綺麗な家であればなんでもいい」とか「自分で間取りを考えたりするのが面倒」といった人に特におすすめです。

ワンストップリノベーションを行う会社

ワンストップリノベーションとは、物件探しを一緒に行い、リノベーションを行うまでの1通りのことをいいます。

物件に詳しいプロが、一緒に物件を探してくれるので、自分にあった家を探しやすいかもしれません。

自分の物件がない状態ですと、ワンストップリノベーションを行える会社を選ぶと良いです。

ワンストップリノベーションに関しては、さらに2つの種類に分けられます。

オールワンストップリノベーション

物件探しから設計、施工まで全て1つの会社で行うタイプです。

全ての作業を1つの会社でやってくれるので、連絡をする際などには楽で良いかもしれません。

パーシャルワンストップリノベーション

物件探しは不動産会社が行い、施工はリノベーション会社がするといったタイプです。

オールワンストップと違い、複数の会社を挟むことになるので、その分費用がかさむ場合があります。

リノベーションの相場について

リノベーションの相場について

リノベーションは、基本的に住宅やマンションなどをまるごと施工する場合がほとんどですので、リフォームと比べると価格は高くなってきます。

リノベーションは、中古住宅の場合、1㎡あたり40~50万円かかります。

平均的な住宅の大きさを30㎡とすると、1,200万円~1,500万円ほどになります。

中古マンションは1㎡あたり10~18万円かかります。

平均的なマンションの大きさを60㎡とすると、600万円~1,000万円ほどかかります。

物件が小さいと1㎡の単価が高くなる!?

物件が小さいと1㎡の単価が高くなる!?

リノベーションの相場について、見てもらえば分かりますが、住宅が小さい場合とマンションの㎡単価を計算した場合、マンションのほうがリノベーションにかかる1㎡あたりの単価は安くなります。

トイレやお風呂などの水回りは、物件の広さにかかわらずある程度の費用がかかるからです。

相場についてご紹介しましたが、実際はもっと安かったり高かったりします。

まずは、見積りを出してもらいましょう。

リノベーションの費用の内訳

リノベーションの費用の内訳

リノベーションの始まりから終わりまで、必要になってくる費用は大きく4つに分かれます。

物件購入費用

物件を購入する際には費用がかかります。

物件だけの価格だけでなく、それにかかってくる税金などの費用も正確に計算する必要があります。

工事費用

施工会社が実際に工事をする際の費用です。

工事費用は、リノベーションする物件や、規模によって大きく変わってきます。

リノベーション会社に見積りを出してもらい、自分の予算やリノベーション会社などと相談して決めていきましょう。

引っ越し費用

工事が終了した後は、リノベーションした物件に引っ越します。

引っ越す際の費用や、新しく家具を揃える場合などの費用なども含まれています。

諸費用

リノベーション会社と契約を締結した際には、印紙税や物件の登記費用が必要です。

ローンを組んだ際は、保証料や印紙代、代行費用などが必要になります。

リノベーション会社を比較しながらプランを立てよう

自分の家のどの部分をどうリノベーションしたいのか、といったしっかりと目的を明確化し、費用はどのくらいなのかをしっかり考えプランを立てましょう。

プランを立て、自分の希望に対応してくれるパートナーを探しお家をリノベーションしましょう。